logo ASAP Utilities

是非ご活用ください

「Excel ユーザー全員にとって必須のアドイン」をダウンロード
Sit down and relax, while ASAP Utilities does the rest!

“Working in Excel will be fun again with all these extra supersmart tools”

ASAP Utilities、Excel 用ツールの説明

English (us) / Nederlands / Deutsch / Español / Français / Português do Brasil / Italiano / Русский / 中文(简体) / 日本語
The language used in menus and dialogs (メニューとダイアログに使用されている言語:) in ASAP Utilities can be set to "日本語 (Japanese)".
The language 日本語 (Japanese) is added in the new ASAP Utilities 7

行と列 » Excel の最後のセルをリセット

このユーティリティを使用しても、Excel に、ワークシートで前回使用されたセルを再度正しく認識させることができます。
ワークシートの末尾が、実際に使用している範囲より (かなり) 下にあったり、右にある場合に、このユーティリティを使用します。[Ctrl+End] を押して、Excel で実際のデータの下または右にある空白のセルに移動するかどうか試すことができます。

Excel が最後のセルを正しく認識していないことを示す、2 つの兆候:
1. ワークシートの末尾が、実際に使用している範囲より (かなり) 下にあったり、右にある場合。
2. データが少ないにもかかわらずクロールバーが非常に小さい場合。

Microsoftは、この問題について記事244435で下記のように説明しています。「Microsoft Excel では、各ワークシートの使用中の部分、つまりデータが記入されたり書式が設定されている部分のみが保存されます。ワークシートの最後のセルが、実際に使用しているデータの範囲外である場合があります。この問題により、ファイル サイズが必要以上に大きくなったり、余分なページが印刷されたり、"メモリ不足" を表すエラー メッセージが表示されたりすることがあります。また、その他の異常な動作が発生する場合もあります。余分な行や列を消去して最後のセルをリセットすると、これらの問題の解決に役立つ場合があります。
作業中のワークシートの最後のセルは、Ctrl キーと Shift キーを押しながら End キーを押すと見つかります。」

既定では、このユーティリティは、ショートカット「Ctrl+Alt+R」で起動できます。

スクリーンショット

行と列 » Excel の最後のセルをリセット
ASAP Utilities makes YOU rock in Excel!

Practical tricks on how this can help you

Practical 'real world' examples on our blog that show you how this tool can help you in Excel. Enjoy!

このユーティリティを起動中

Excel メニューで選択: ASAP Utilities » 行と列 » Excel の最後のセルをリセット

« ツール “行と列” 個のリストに戻る.
« 前へ
使用されていない空白の末尾の行/列を削除
 
 次へ »
選択したセルに数式や計算式を適用...
Excel 2010 with ASAP Utilities in the menu
Download ASAP Utilities
Additional keywords for this tool:
ファイルサイズを削減、行や列が多すぎる、過剰な行、用紙を節約、節約

Follow ASAP Utilities on Facebook



Home Sitemap Search List of all utilities Printer friendly page ^ Back to Top
© 1999-2018 - - - - The Netherlands

Connect with us and receive our tips that show you how to benefit from the tools in ASAP Utilities at:
Follow us on TwitterFollow us on Facebook